北九州CDEの会

ブログ Blog

CDE活動 ブログ

民主主義
DATE:2021.01.22

今回は、ちょっとかための話です。
第16代米国大統領のエイブラハム・リンカーンの有名なゲティスバーグ演説の一句「人民の人民による人民のための政治」に代表されるように(演説の内容の捉え方にはいろいろありますが)「アメリカ合衆国は民主主義の極」と思っていたのは、僕だけではないかもしれません。しかし、今回の大統領選挙、敗れた方は敗戦を認めず裁判所に手続きをし、ついには死者まででた連邦議事堂襲撃事件まで起きてしまいました。民主主義の決定を力ずくでねじ伏せることは許されることではありません。福岡県以外の他の都道府県知事が誰かということよりも、米国の大統領が誰かの方が、日頃の生活への影響は大きいようにさえ思います。
さて、今年は衆議院議員が4年の任期満了となりますので、衆議院解散となってもならなくても衆議院議員選挙が行われます。国政に国民の声を届けなくてはいけません。皆さん、必ず選挙に行くようにしましょうね。
さらに、北九州CDEの会が活動し、多くの会員の居住地である北九州市議会も2021年1月31日が投票日です。市政は最も身近な選挙の一つです。こちらも必ず選挙に行くようにしましょうね。 M

Forxiga Online Symposiu Symposium2021
DATE:2021.01.18

関連資料より「Forxiga Online Symposiu Symposium2021~心不全治療の新たな選択肢」をダウンロードできます。
・2021年1月20日(水)19時~20時20分(zoom配信)
・講演:国立循環器病研究センター 泉知里先生ほか
・https://astrazeneca.zoom.us/webinar/register/WN_o6lbXJOVTQOngxw_ol2bEw もしくは、北九州CDEの会ホームページ関連資料のチラシのQRコードより登録が可能です。
・登録方法が不明な場合は、(akiko.nomura@astrazeneca.com)まで連絡を。
・事前申し込みが必要です。
・本研修会には北九州CDE更新単位の付与はありません。
※詳細はチラシを参照してください。

今年のチャレンジ
DATE:2021.01.15

早いもので年が明けてもう10日余り過ぎました
皆さんは今年から新たにチャレンジした事がありますか?

私は小学生の頃から15年ほど書道を習っていましたが、昨年縁あって「伝筆(つてふで、と読みます)」を習い始めました。
書道とまた違って味のある温かな字が書けます。
基礎だけ習って忙しくなり中断しているのですが、今はアートブラッシュという色んなカラーの筆ペンが出ているので大好きなブルーで、ちょっと書いてみました!
周りにあるのは今年から新たに読書ノートをつけようと購入したA4の1/3サイズのノート「カクリエ」、勉強用のルーズリーフを綴じる「テフレーヌ」、アンダーラインがひける付箋がテープになった「ふせんマーカー」、そして去年プレゼントでもらった万年筆。万年筆を使うのはペン習字以来20数年振りになりますが…。ボールペンとは違う強弱のついた字が書けるのでお気に入りです。手紙を書く時に愛用しています。
今年はこの真っ白文房具を使って勉強、読書をしていきたいと思います!

そして今年もう一つ始めたこと。
「365日貯金」です。
このようなシートがネットで検索するとダウンロードできます(写真をクリックすると見れます)。
元旦から毎日数字の額を貯金しても、その日財布の中にある入れても良いし。
最高額でも365円。入れた金額の数字を塗りつぶしていき、365日で66.795円貯まるんです!
私は忘れないように先取り貯金して、カレンダーに何日分まで貯金したか印をつけるようにしています。
貯金箱への貯金。続いたことがなかったのですが、貯まったら高級旅館に泊まる!を目標に、今のところ継続出来ています。

以上、今年の私のチャレンジを紹介させていただきました。

昨年は新型コロナで研修会が中止になり、今年もまた緊急事態宣言が発令されてしまいました…
しかし北九州CDEの会もコロナ禍の中、webでの研修など様々な取り組みに向けて準備を進めています。
今年もどうぞよろしくお願いします。

大切なお知らせ
DATE:2021.01.13

昨年、ブログに掲載したのですが、「埋もれてしまった」という感じになってしまい、問い合わせがありましたので、大事なお知らせをピックアップして掲載致します。
・新型コロナの影響で、いろいろな行事や研修会等が中止になり、北九州CDEの会でも多大な影響が出ています。これをご覧の皆様も多かれ少なかれ、影響を受けてしまっていることと思います。北九州CDEの会では、全会員の会員期限を1年間延長し、1年間の会費は徴収しないこととしました。会員の皆様の期限延長作業は終了していますので、各位ログインしてご確認ください。
・ご自身の延長確認をご希望の方はホームページの「お問合せ」又は、「kitakyusyucde@yahoo.co.jp」までメールでご一報ください。
・会期延長されていた方で、この期間内に、単位が確保でき更新希望の方は、ホームページからダウンロードし更新書類を事務局までご郵送ください。
・この期間内での単位取得困難な方は、引き続きホームページ掲載のオンラインでの研修をご利用ください。

総会の議決結果
DATE:2020.12.28

令和2年12月13日
 
  会員各位
 
北九州CDEの会
会長 丸子 浩
 
令和2年度「北九州CDEの会総会の議事議案」議決の結果について
 
 
令和2年12月現在も新型コロナウイルス感染問題が継続しており、各種の学会、イベント等が自粛、延期を経てWeb配信中心となり、会員の皆様、たいへんなご苦労とご心配をされていることと思います。
感染拡大防止の為、6月に予定しておりました総会は取り止めとなりましたが、代替として7月~9月にかけて全ての会員の皆様宛に総会資料と議事議案書を郵送し、さらにホームページにも上記の議事議案等を提示し、みなさまからのご意見をホームページおよびFAXで求めました。
 結果、11月末までに反対の意見もありませんでしたので、令和2年度総会用に作成した全ての議事議案につきましての議決結果は承認が得られたものと判断いたしました。
 

 
令和2年度北九州CDEの会 総会 議決結果
 
議事議案の表決
 第1号議案 「2019年度事業報告」「2019年度収支決算」       
 第2号議案 「2020年度事業計画」「2020年度収支予算」   
 第3号議案 「北九州CDEの会委員名簿」    
※すべての議案に対して反対意見なし
 
結果
 すべての議案について、会長委任とし「承認」と可決されました。
 
以 上
 ※関連資料からもダウンロード可能です。
※写真は、「糖尿病ブルーライトアップ(2020.11.14)」での小倉城です(小倉記念病院 写真部提供)。
 

関連資料を更新しました
DATE:2020.12.07

関連資料より
・フォシーガオンラインシンポジウム2020(2020.12.16)
・第3回糖尿病療養指導TrendLine
・SMBG機器各社一覧表
をダウンロード出来ます。

コロナで思うこと
DATE:2020.12.01

コロナ禍での1年を振り返る
1か月を残し、2020年が終わろうとしています。
振り返ると、年頭の1月は孫たちと一緒に賑やかな正月を過ごし、平穏無事でありました。
一変したのは3月からです。世界中がCOV-D19のニュースを連日流していました。
志村けんさんもコロナで亡くなり、日本中が脅威と驚きに包まれました。
当施設においても患者の動線の厳格化、検温・体調の有無・隔離体制や、発熱に対応する電話での対応の基準など、慌ただしく毎日が過ぎていきました。
また、来院できない患者さんの電話対応では、体調、体重の増減、食欲、活動状況などを聞き、処方箋が出されました。顔の見えない声だけのやりとり・・・
CDEの会の行事も中止するか・延期するかなど、担当者はアナウンスも大変だったと思いますし、単位習得の件など問題も多くありました。
私事になりますが、5月はマスクの影響か顔面発赤に悩まされ、洗顔やクリームの種類を何度も変えました。その甲斐もあってか、9月頃からなんとか皮膚の調子も落ち着きましたクリームのみでの対応は今も続き、マスクをはずせばすっぴん状態です((笑))
10月は、Go toトラベルに乗っかって2回旅行をしました。どこへ行っても手洗い、3蜜回避、マスク着用、会話も少なく、何か物足りない感動の薄い旅でありました。ただ費用は信じられないくらい安かったのが強烈に残り、当地の写真で思い出作りです。(笑)
スティホーム・ソ-シャルディスタンス・リーモト会議など・なれない用語も飛び交いました。もしかしたら流行語大賞にどれかが入るかもしれません?!
会員の皆さまとなかなかお会いする機会がありません。しかし、できないなど言ってる暇はありません。そうです、ラインやスマホを利用しましょう。そうすることで、みなさまの顔も見ることができ、会話もできるし、講義も受けられます。私自身、充分操作はできませんが、何とかやっています。年齢のせいにしてはいけません、((笑)
CDEの会報など利用していきましょうね。11月14日のブルーサークルでは小倉城が照らされ,、さとしお君も映し出され感激しました。
来年こそは、会の行事が円滑になり、恒例のウォークラリーや、フェスタ、研修会や学会などが開催されることを願ってやみません。
みなさま、コロナに負けず、健康第一で1年を終わりたいですね・・・・ 

私の愚作(写真です)
60の手習い
                                                             

関連資料を更新しました
DATE:2020.11.20

関連資料に下記を追加しています。
・第68回福岡糖尿病セミナー(2020.12.05)
・LifeScan Webinar Withコロナ時代、院内血糖管理。運用をどう考えるか(2020.11.20、11.30、12.15)
・Premium Diabetes Seminar(2020.12.07)

明日も命があるように
DATE:2020.11.02

明日も命があるように
と、明日香(あすか)と名付けられた猫のわたしは今年の7月で22歳になりました。
生後1週間くらいのときお隣の裏口で鳴いていたところを見つけられママに預けられました。当時は九官鳥やゴールデンの先住犬もいたため動物病院に里親探しで連れていかれたのですが、結局ミルクと哺乳瓶を買わされて連れ帰られ、ここの子供になったのです。
自力での排泄はもちろん無理。1か月たったころ猫砂を用意され本能で砂を掘った時、ママは“子供が初めておまるに座って成功したときの喜び”と表現していました。
 
時は経ち、当家の子供たちの成長を見送ってから、現在はパパとママとわたしを含むキジトラ猫2匹、ラブラドール犬の5住人となりました。
 
老猫になって・・・・
わたしが変わったところの一つは体の横揺れにめっぽう弱くなったところです。
ラブラドールの“みつこ”に軽く挨拶されると少しの衝撃でもよろけています。
今でいうロコモでしょうか・・・・。
それでも毎日の食事は1階、おトイレは2階でと鍛えられ16段の階段を何度も上り下りしていますので縦の運動はまだまだ大丈夫。
みなさまも日々の運動は大切ですね。気づかないところで自然に負荷をかけることが健康につながっていくような気がします。
動物病院が大嫌いな私ですから避妊以外は病院に行ったことがありません。
白内障になっていないかと時々目を覗かれますがそれも大丈夫。少女のようにきれいな目だと絶賛されるとうれしくなってきます。
緑内障はわかりませんが・・・人様では40歳以上の20人に1人が知らず知らずに緑内障を発症しているとか、ちなみにママも10年くらい前から緑内障で治療中です。
ママは仕事柄、私が多くの水を飲んだり、おトイレに何度も行くと糖尿病じゃないか?などと心配してくれます。糖尿病も症状がないまま発症していることがあるのでどれも定期的な健診が大切ですね~。
 
わたしの弟分について・・・・
キジ猫マリン君は5年前隣家のぼくちゃんについてきて家族になりました。
喧嘩したり遊んだりしながら元気をもらっています。
おなかがすくと狩りをする習性があるのか、ちょっかいをかけてくるのでその時々の元気に、わたしも本気を出して戦うところです。まだまだわたしの威嚇にはタジタジしています(えへん)。
仲間がいるほうが良い刺激になり心身ともに活性化されているようです。
 
季節について・・・夏がとても苦手です。
水分補給には十分注意し脱水予防には余念がありません。夏時期は大好きな鰹節にに栄養剤を振りかけてくれますが命の3滴に感謝・感謝。
秋が近づくと“今年も越せたねえ”とママが喜んでくれる声が聞こえます。
 
毛づくろいについて
数年前から上手に毛づくろいができなくなりました。生来の野良猫気質で触られることは大嫌い。毛並みもぼそぼそになっていたのを見かねたママが数か月かけて手櫛→シリコンブラシ→スリッカーブラシでのブラッシングとレベルアップしていき、今では脊柱マッサージとともに毎日20分ほど手間をかけてもらっています。
自宅にいてエステができるなんてなんと素晴らしい。ママの魔法の手にかかった私は 今や寝そべりごろごろとのどを鳴らしながら梳いてもらっています。
やはり人も動物も保清・マッサージ・ストレッチは新陳代謝を高め、気分すっきりになるためにもとても大切なことかと今更ながらママに感謝の手合せです。
 
食事について
パパが買ってくれるシーバが大好き!時々ママが違うものを買ってくるけれど、偏食?こだわり?の私は砂を掻くような恰好をして全く食べません。食べないものは一般ごみに出されてしまうのですが本当に申し訳なく思います。
人の世界では賞味期限が1か月以上あれば市を通じて子ども食堂に寄付できるということを聞きました。食材を無駄にしないことはとても大切だと感じています。
 
変声期?について
名前を呼ばれればニャーと返事するのですが近頃はしゃがれた声で“ガー”に近いニャーを発語しています。パパとママはその都度反応し、“こんなに長生きしないと声の変化なんか経験しないね”とか“明日香はほんとに声変わりしたな”とかそれぞれの感想を言い合っています。私も美声が出せなくなったのは本当に不本意なのですが・・・・
秋の日差しを受けながらそんなこんなで幸せな毎日。
話題は尽きず、笑い声を聞くと私も免疫力アップになったりします。
 
秋深まると昔から “八幡の起業祭はみぞれか雪” といわれるくらいにぐんと寒くなります。みなさまもしっかりご自愛されながら、寒暖の差に付いて行ってくださいね。
“元気に生きる”を合言葉にみなさまとともに頑張りたいと思います。  
 
ひそかにギネスブックを狙っている 明日香 です。
〇〇 明日香
 

Diabetes & Incretin Seminar in 八幡
DATE:2020.10.27

「関連資料」より、「Diabetes & Incretin Seminar in 八幡」の資料をダウンロド出来ます。
・2020年12月2日(水)19時~20時30分
・オンライン開催(zoom)
・北九州糖尿病療養指導士 0.5単位
※詳細はチラシを参照願います。 

CDE 会員ログイン
CDE会員の専用ページです。
ログインページへ
パスワードを忘れた方は
受験希望の方
関連リンク