北九州CDEの会

ブログ Blog

CDE活動 ブログ

Diabetes & Incretin Seminar in 八幡
DATE:2020.10.27

「関連資料」より、「Diabetes & Incretin Seminar in 八幡」の資料をダウンロド出来ます。
・2020年12月2日(水)19時~20時30分
・オンライン開催(zoom)
・北九州糖尿病療養指導士 0.5単位
※詳細はチラシを参照願います。 

オンラインセミナー
DATE:2020.10.23

関連資料よりオンラインセミナー2本の資料ガダウンロード出来ます。
①LifeScan Webinar 明日からの診療が格段に豊かになる「動機づけ面接」で導く患者主体の糖尿病支援 川村 智行先生
2020.10.24 16:00 ~ 他
②Diabetes Online Symposium 2020 「コロナ状況下における糖尿病治療の重要性 清野 裕先生」
2020.10.27 北九州糖尿病療養指導士 1単位

ブルーライトアップ2020
DATE:2020.10.23

「関連資料」より「ブルーライトアップ北九州」のチラシをダウンロード出来ます。
又、下記のURL経由でPR映像もご覧になれます。


https://www.city.kitakyushu.lg.jp/ho-huku/17200382.html

改訂版 災害時の糖尿病看護マニュアル
DATE:2020.10.23

「関連資料」に「改訂版 災害時の糖尿病看護マニュアル」ダウンロード用URL及びQRコードを掲載しています。
ご活用ください。

日糖協e-ラーニング受講について
DATE:2020.10.23

「関連資料」より、日糖協e-ラーニング受講方法がダウンロード出来ます。

総会資料
DATE:2020.10.23

北九州CDEの会会員の皆様には郵送済ですが、「関連資料」より総会資料をダウンロード出来ます。

第58回日本糖尿病学会九州地方会
DATE:2020.09.25

~この度、第58回日本糖尿病学会九州地方会をWEB配信にて開催する運びとなりまし
た。
開催期間は2020年10月16日(金)・17日(土)の2日間にて一部指定演題をLive配
信、16日(日)~25日(日)までオンデマンド配信を予定しております。
日本糖尿病療養指導士認定機構様からは、WEB開催においても認定更新単位
「〈第2群〉4単位」、「発表2単位」にて承認。
北九州糖尿病療養指導士5単位(発表者2単位追加)

【開催概要】
学会名:第58回日本糖尿病学会九州地方会
会長:濱口 和之
(社会医療法人三愛会 大分三愛メディカルセンター 内科 糖尿病臨床研究セン
ター長)
開催形式:WEB開催
学会開催期間:2020年10月16日(金)・17日(土)
オンデマンド配信期間:2020年10月16日~25日(日)

【WEB配信の詳細】
※「特別講演」、「シンポジウム」、「ワークショップ」は16日(金)・17日(土)
にLive配信後、
10月18日(日)~25日(日)にオンデマンド配信
※「教育講演」、「一般演題」は10月16日(金)~25日(日)までオンデマンド配信
※「共催セミナー」は16日(金)・17(土)のみLive配信(一部オンデマンド配信)

〈大会ホームページ〉
http://jdsk2020.com/index.html

関連資料より「第58回日本糖尿病学会九州地方会」のチラシをダウンロードできます。
 

糖尿病オンラインセミナー
DATE:2020.09.25

【第2回糖尿病療養指導オンラインセミナー】
  日時:2020年10月26日(月)19:00〜20:40
     *11月2日(月)までオンデマンド配信致します。
  開催:オンライン配信
  参加費:無料/定員:先着1,000名

  <講演1> COVID-19と糖尿病〜Withコロナ時代の糖尿病診療〜
       廣田 勇士 先生
       (神戸大学大学院医学研究科 糖尿病・内分泌内科学 准教授

  <講演2> 今こそ食事療法に必要な視点と具体策
        〜穏やかな血糖変動と心身機能活性化のために〜
       國枝 加誉 先生 (とくだ内科クリニック 管理栄養士)

関連資料より「糖尿病オンラインセミナー」のチラシをダウンロード出来ます。
・2020年10月26日
・北九州糖尿病療養指導士1.5単位
※詳細はチラシを参照願います。
 

備えあれば
DATE:2020.09.14

 いやぁ、今年の夏も暑かったですね。連日の熱帯夜。最高気温は34℃とか35℃が続き、天気予報で「本日の予想最高気温は31℃」とか聞くと「今日は涼しいのか」と、少し変な感覚になってしまいましたね。
 その暑さも、台風9号と10号と連続して通過していくと、朝晩は涼しさを感じられるようになりました。
 集中豪雨や台風等で「数十年に一度の」とか「今まで経験したことのないような」というような表現をしばしば耳にするようになり、「それってこの前も聞いたよね」と思うのですが、実際の被害状況を見ると、あながち楽観視できないことを感じます。地球温暖化の影響でしょうか、気候も今までとは変わってきてしまっているように思います。
 「史上最強クラス」と言われた台風10号にいろいろ備えた方もおられると思います。我が家はラジオ・水・懐中電灯といった非常グッズは常備しているのですが、追加でガラス窓に段ボールを貼ったり、浴槽に水をためたり、植木鉢を室内に片付けたりしました(そのため、台風の中、家の中でナメクジやダンゴムシ退治をやるはめになってしまいましたが)。
 これからの台風シーズン、先日の「備え」は無駄にはならないと思います。この前、ホームセンターやスーパー等の店頭で売り切れのため準備できなかった「備え」を今のうちに準備しとくのも手だと思います。
 皆様の「備え」は如何でしょうか?

げんきの森日記
DATE:2020.09.02

関連資料より、糖尿病患者支援の「げんきの森日記」(メドトロニック協賛)案内チラシをダウンロード出来ます。

1234
CDE 会員ログイン
CDE会員の専用ページです。
ログインページへ
パスワードを忘れた方は
受験希望の方
関連リンク